忍者ブログ
Admin*Write*Comment
新☆徒然なるままに姫暮らし
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


やっちゃった感で激しく後悔と落ち込み中

もうダメダメすぎる・・・

自分のPSの無さもその他もろもろも

というわけでグチブログ

人がみたら文章その他わけわからないうえにあまり見て気分のいいものじゃないので別収納

今日ばっかりは二度と同じことしない為の一人反省会



FEZは戦争ゲーム

基本50:50のたくさんの人がいる戦場

ライフやパワー(MPてきなもん)防御や攻撃力など職や課金によって少しの差はあれどみんなほぼ一緒

魔法や攻撃も必中などはなくあてるのも避けるのもプレイヤーの腕次第

たくさんのスキルはあれどきちんと使いこなせるかどうかで戦場は大きく左右されるゲーム

たまーに遊ぶくらいであまり腕も反射神経も判断能力も状況把握もよろしくない姫

それゆえにそこまで即時判断を要求されない遠距離職の弓を選択
(弓は弓で上手い人はやっぱすごいんだけど初心者さんなど一番使いやすい)

自分に出来ること出来ないことはわかってるので人の多い前線選んで前に出れるギリギリのところから相手方の後衛のソーサラーさんの魔法中断させるための矢をふらす

これが基本的な自分の出来るコト

攻撃があたってる時はほかの攻撃あたらない ついでにこけてる間は無敵時間

それを考えると近接職の邪魔をしないで的確に動けないといけない小数戦はニガテ

って前置き長いな

場所は崖近くの戦場

崖の下で戦ってたのが押されて上に上って後退中

前衛さんより先にのぼって上からチクチクのぼるの邪魔して 上ってきた前衛さんがそこで食い止めようとするのを援護・・・のはずだったんだけどもー

ここまではよかったんだよ(・x・`

敵さんもたくさんの人が同時にのぼってくるんじゃないから確固撃破しつつってのが出来るわけで

むこうの前衛さん一人上ってこっちの前衛さんがその人にスタンしてってなるとあとはそのスタンした人のHP削るだけ

姫のお仕事はその人助けようと上ってくる人をピアっていうスキルで叩き落とすコト

だったんだけどー

ちょっと左にマウスずれちゃってそのスタンした人叩き落としたんだよorz

もう最低・・・ やちゃった瞬間リアルにごめんなさいって叫んだし それくらいひどいPS

これ続けたら工作員とか嫌がらせってことで戦場からキックされるレベルにひどい!

いや、続けないけどさ・・・

まぁ、ここまではたまにやっちゃう(やっちゃいけないんだけど)ミス・・・だとおもう

問題はその後 「くそピア」って白チャで怒られたのですよ

で、ごめんなさいが言えなかった

怖かったのです というのは言い訳

自分が悪いのに 怒られて当たり前なのにごめんなさいが言えなかった

人として最低 こんなことしちゃった自分が大嫌いだ・・・

すぐに謝って反省して次同じミスしないように気を付ければそれですんだのにね

というわけで自分のすることにはたいてい理由と信念もっててめったに後悔なんてしないんだけど今日は珍しく後悔中

そして激しく落ち込み中

反省も後悔も落ち込みも終わったら きっちり頭に叩き込んで同じことしないようにしないとだ



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
MMORPGでの出来事や雑記など。 リンクフリー お友達も大歓迎w 
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • カウンター
  • ついったー
  • プロフィール
HN:
姫稀
性別:
女性
職業:
家猫
趣味:
猫生活
自己紹介:
マビノギ・FF14・FEZ その時の雑記などまったりまったり気が向いたことを書き綴っておりますヽ(・x・)ノ
  • さぽている
  • ふりー
Copyright c 新☆徒然なるままに姫暮らし All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]